2017年03月08日

分子モデル パズル(改良版)

どうにかして子供が「やってみたい」「面白そう」だと思う「分子モデル パズル」を作りたくて、ここ1〜2週間ずーっと考えていました。
マグネットシートを使ったり…
ピースを三角形にしたり…
針金を使ったり…
百均で素材を色々と買い、試作品を作って試行錯誤してましたが「これだ!」と言う物はなかなか出来ませんでした。

試しに以前作った紙メダルと、デスクにあったペーパークリップを曲げてつなげて見たところ悪くない感じになりました。

IMG_5884.JPG

原子(C,H,N,O,S,P)のコインを作り、ペーパークリップが挿入する場所以外を全部のりで閉じれば完成。
ゼムクリップ(23mm)も100個100円以下と、お手軽です。

良い点:
1)クリップで立ててる事ができ、分子が出来上がると迫力があります(人目につく)。
2)クリップを自在に曲げる事ができるので、六角形だけではなく五角形も作成可能。
3)クリップを外せばコインとしてゲームで使用できる(組み立てられる)。
4)紙とゼムクリップだけなので、安く手軽に作成できる。

悪い点:
1)今のままでは、二重結合が表現できない。
 クリップの真ん中に紙をはり、「一重」「二重」の線を描けば可能?
2)炭素などの四つの結合を(三次元的に)表現できない。
 クリップを120度に曲げて、四つ差す場所(円90度)でも可能?
3)クリップを入れたり外したりするので、紙が少しボロボロになりやすいかも。

原子の紙コインを作って、一度試作品を作ってみます。
posted by クリエイター at 11:00| Comment(0) | 日記

2017年03月07日

ビーズ展示方法 new

イベントでビーズ分子モデルを展示する事が多く、今までは普通にテーブルの上に並べていました。

ここしばらく、もっとかっこよく(+安く)展示できないか頭を悩ましていたのですが、
クリップを使うのもありかなとふと思い、実際にやってみました。

IMG_5882.JPG

悪くはない感じでしょうか。
良い点:
1)このクリップは色々なサイズの大きさがあり、分子の大きさによってクリップを選べる。 そして安い。
2)三次元構造が見やすくなり、かっこよく感じる。
3)取り外しが可能。

難点は:
1)時々バランスが悪くなる分子があり倒れやすい。
2)クリップではさんでいる部分が見えなくなる。
3)ストラップがあると邪魔にあるので、今まで使っていたビーズ分子モデルは展示できない。 作り直さないといけない。

布の下にマグネットで固定すれば倒れにくくなるので、一般公開の展示にも使えるかも?
posted by クリエイター at 10:30| Comment(0) | 日記

2017年03月06日

ツイッターとの連携(訂正)

先週、「Twitterまとめ投稿」を「しない」から「する」に変更にしました。
これはtwitterでの投稿をまとめてブログに書いてくれる便利な機能なのですが…
これと同時に「記事投稿時にTwitterに投稿」をオンにしていると、
「まとめ投稿の通知のtwitter」のまとめ投稿と、よくわからないことが共鳴が起きてしまっていました。
twitterではつぶやかないので、「Twitterまとめ投稿」はオフにしておきます。
posted by クリエイター at 14:29| Comment(0) | 日記

2017年03月05日のつぶやき


posted by クリエイター at 09:01| Comment(0) | つぶやき

リンク

他に分子や元素を元にしたゲームがあるか調べてみました。
ついでに分子モデルの方も。

モルカ (分子カルタ)
1500円で似てるといえば似てるかも?
http://www.uminekoya.co.jp/molca.html

トランプカード
生物学の根本原則が遊びながら学べるトランプカードを提供する。
アミノ酸やコドンを扱っているのが面白いかも。
https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2015033401

ケミストリークエスト
原子を使って分子を作るゲーム。
http://chemistryquest.com

生物学カードゲーム『CELL』
『CELL』は100種類の生物学用語を擬人化したカードを使う本格派対戦カードゲームです。
http://www.geocities.jp/thecellbiology/

有機合成化学カードゲーム【遊機王】
化学物質を合成していくゲームです。
http://www.chem-station.com/blog/2013/11/post-578.html

Elementeo
化学反応をモチーフにした、ファンタジー対戦カードゲーム
http://www.chem-station.com/blog/2009/02/-elementeo.html

王子様のくすり図鑑
薬の説明をRPGっぽい絵で説明。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/03/news045.html

アメリカの分子模型セット。
大きく複雑な模型を作れる。
http://www.zometool.com

小樽分子模型の会
発泡スチロールで分子模型を作っています。
かなり本格的ですね。
http://www.geocities.jp/ichirokasetu/

モル・タロウ
なかなかかっこいい分子モデルキット
http://www.talous-world.com

化学物質擬人化 モノ・ベンゼンたんまんが
化学物質を擬人化した漫画同人誌があるみたいですね。
http://www.tnojima.net/entry/mono-benzen-tan-manga
posted by クリエイター at 09:01| Comment(3) | 日記

2017年03月05日

2017年03月04日のつぶやき


posted by クリエイター at 09:01| Comment(0) | つぶやき