2017年06月30日

C-chain

●概要
プレイ人数:2人〜
プレイ時間:5分〜
対象年齢:小学生以上
使用デッキ:どちらでも

●ゲームの進め方
1. UV以外の分子カードをすべて裏返して広げる。
2. ジャンケンで順番を決め、順にターンを回していく。
3. 自分のターンでは、2枚のカードを表にすることができる。

<表にしたカードの色が違う場合>
表にしたカードを裏向きに戻し、次の人のターンに移る。(ここまでは普通の神経衰弱と同じです。)

<表にしたカードの色が同じ場合>
カーボン・チェーンのスタート!※色のそろった2枚のうち、Cの数が小さい方が「ベースカード」になります。
カードを1枚表にして、Cの数をくらべる。
・めくったカードのCの数がベースカードまたは前のカードよりも同じか大きければ、またもう1枚表にできる。
・めくったカードのCの数がベースカードまたは前のカードよりも小さければ、ターン終了。次の人のターンとなる。最後にめくったカードを裏返しにして、他の表にしたカードを自分の手札(=ポイント)として回収。

4. プレイできなくなるまで1-3をくりかえす。(カードが裏のまま、あまる場合もあります。)

●勝利条件
手札を数えて、一番多く持っている人が優勝。

●ゲームのポイント
エレクリ版神経衰弱「memoriae」のバリエーション。
神経衰弱のように色はもちろんのこと、Cの数も場所を覚えておくと、カーボン・チェーンがスタートしたときに有利です。
ドミノのようにつながっていくと、爽快な気分になれます。
posted by クリエイター at 11:02| Comment(0) | ゲームルール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: