2017年03月06日

リンク

他に分子や元素を元にしたゲームがあるか調べてみました。
ついでに分子モデルの方も。

モルカ (分子カルタ)
1500円で似てるといえば似てるかも?
http://www.uminekoya.co.jp/molca.html

トランプカード
生物学の根本原則が遊びながら学べるトランプカードを提供する。
アミノ酸やコドンを扱っているのが面白いかも。
https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2015033401

ケミストリークエスト
原子を使って分子を作るゲーム。
http://chemistryquest.com

生物学カードゲーム『CELL』
『CELL』は100種類の生物学用語を擬人化したカードを使う本格派対戦カードゲームです。
http://www.geocities.jp/thecellbiology/

有機合成化学カードゲーム【遊機王】
化学物質を合成していくゲームです。
http://www.chem-station.com/blog/2013/11/post-578.html

Elementeo
化学反応をモチーフにした、ファンタジー対戦カードゲーム
http://www.chem-station.com/blog/2009/02/-elementeo.html

王子様のくすり図鑑
薬の説明をRPGっぽい絵で説明。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/03/news045.html

アメリカの分子模型セット。
大きく複雑な模型を作れる。
http://www.zometool.com

小樽分子模型の会
発泡スチロールで分子模型を作っています。
かなり本格的ですね。
http://www.geocities.jp/ichirokasetu/

モル・タロウ
なかなかかっこいい分子モデルキット
http://www.talous-world.com

化学物質擬人化 モノ・ベンゼンたんまんが
化学物質を擬人化した漫画同人誌があるみたいですね。
http://www.tnojima.net/entry/mono-benzen-tan-manga
posted by クリエイター at 09:01| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
すでにいろいろな種類や遊びがありますね。参考になりそうです。

モル・タロウで作った分子モデルで、何かビーズで作ってみたいものはありましたか?
色がきれいですね。(でも炭素は黒くなかったような・・・)

発泡スチロールで分子模型を作るのも興味深いですが、球体スチロールの単価がスワロビーズに劣らず高くてびっくりでした。
Posted by Hasegawabeadskraft at 2017年03月06日 12:00
モルタロウの「Gallery」に実際に作った分子モデルが沢山展示されています。 「エラブトキシンb」みたいな高分子作ってみたいですね。

http://www.talous-world.com/talous_f.htm
Posted by あきら at 2017年03月14日 11:25
エラブトキシンb (ヘビ毒タンパク質)!!!
フグ毒よりもさらに複雑で作るの大変そうですね。
(タンパク質・・・)

きれいな分子モデルですね。
・カップスタック型ナノチューブ
・金属内包フラーレン・ナノチューブ
が特に気に入っています。
Posted by Hasegawabeadskraft at 2017年03月15日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: