2017年06月30日

C-chain

●概要
プレイ人数:2人〜
プレイ時間:5分〜
対象年齢:小学生以上
使用デッキ:どちらでも

●ゲームの進め方
1. UV以外の分子カードをすべて裏返して広げる。
2. ジャンケンで順番を決め、順にターンを回していく。
3. 自分のターンでは、2枚のカードを表にすることができる。

<表にしたカードの色が違う場合>
表にしたカードを裏向きに戻し、次の人のターンに移る。(ここまでは普通の神経衰弱と同じです。)

<表にしたカードの色が同じ場合>
カーボン・チェーンのスタート!※色のそろった2枚のうち、Cの数が小さい方が「ベースカード」になります。
カードを1枚表にして、Cの数をくらべる。
・めくったカードのCの数がベースカードまたは前のカードよりも同じか大きければ、またもう1枚表にできる。
・めくったカードのCの数がベースカードまたは前のカードよりも小さければ、ターン終了。次の人のターンとなる。最後にめくったカードを裏返しにして、他の表にしたカードを自分の手札(=ポイント)として回収。

4. プレイできなくなるまで1-3をくりかえす。(カードが裏のまま、あまる場合もあります。)

●勝利条件
手札を数えて、一番多く持っている人が優勝。

●ゲームのポイント
エレクリ版神経衰弱「memoriae」のバリエーション。
神経衰弱のように色はもちろんのこと、Cの数も場所を覚えておくと、カーボン・チェーンがスタートしたときに有利です。
ドミノのようにつながっていくと、爽快な気分になれます。
posted by クリエイター at 11:02| Comment(0) | ゲームルール

2017年06月20日

イラスト 2017/06/20

ゲームルール用のイラスト。

thinking.png
conan.png
posted by クリエイター at 20:25| Comment(0) | 日記

2017年06月14日

メンバー紹介

Element Creatorsを作っているメンバーの紹介がまだだったので、していきたいと思います٩(>ω<*)و

自己紹介は......
@ニックネーム
A好きな化合物
B自由にひと言
この3つの項目でしていきます!

それではどうぞ

@あきらメル
Aクロロフィル
Bクロロフィルはフェイスハガーみたいで好き。

@ろみひー
Aセロトニン
Bみんなで幸せになろーよ

@りんとら
Aアデノシン三リン酸
Bテンション上がるにゃー>ω</

@えきた"
AビタミンC
Bいつもカフェインを摂ると眠くなるのは何故でしょうか?

@Ikuisuus
Aエタノール
B犬可愛い...&汎用性高い

@剣先烏賊
Aカフェイン
B炭酸といえばコーラ。パーティーの時などに必ずといっていいほど飲みます。

@めぐみん
ATNT
B撃っていいですか?撃っていいですか?

@サイエンス中野
Aカーボンナノチューブ(化合物じゃない)
B炭素は俺の嫁

@ミスター
Aノーコメント
Bミスターが良いかMr.が良いか…

@むさこ
A ベンゼン環好き!
B有機にわかですが楽しんでやっていきます!ベンゼンはいいぞ。

以上の10人で活動しています

個性的なメンバーが多いですがこれからも応援の方をよろしくお願いします。

Writer:りんとら
posted by クリエイター at 20:03| Comment(0) | 日記

活動を始めた経緯

私たちが横浜市立大学と理化学研究所の一般公開に行ったときに、景品として配られていたカードがありました。そのカードは化合物の名前や化学式、解説文などが書いてあって一見マニア向けの景品に思えました。しかし、そのカードを沢山あつめて遊んでみたところとても楽しく、しばらくそのカードで遊んでいました。そうしているうちに、このカードは化学の知識を持っていなくても楽しく遊ぶことができ、遊びながら化学に触れることができると思ったのです。そこでこのカードを商品化して世に広めるという方法を思い付きました。私たちは理化学研究所のカードを作った方に声をかけ、このカードを『楽しく遊びながら化学に興味をもってもらう』商品として世に広めたいので協力して欲しいという旨を伝え、快諾していただき、商品開発することになりました。
posted by クリエイター at 19:41| Comment(0) | 日記

百人一首のイラスト?

IMG_6273.JPG

説明書用のイラスト?
posted by クリエイター at 19:36| Comment(0) | 日記